ご無沙汰です

 その後いろいろありました。
ヒットだったのは、KURITAカンパニー公演『十二夜』でした。
2月の27日に万代市民会館で見たお芝居です。
『十二夜』は、今はなき「三百人劇場」で劇団昴の公演を見た
のが最初でした。あれはあれで、とてもすばらしいお芝居で、
忘れられません。しかし、今回の演出もなかなか新鮮で、
夢中になれました。リュートではなく、ギターの音が私をイタリア
の舞台に誘ってくれました。
 その次にヒットだったのは「のだめコンサート」で高橋多佳子
のショパンのコンチェルト1番を聴いたこと。指の動く方で、弾いて
いる姿が美しかったです。もちろん、音色もすばらしく楽しめました。
 それからは、仕事の日々。blogの更新もできないほどふろしき
残業の毎日でした。気がつけばもう3月も半分以上すぎました。
[PR]
by nokogirisou | 2010-03-15 22:05 | 日々のいろいろ
<< 芦屋行き 今週読んだ本 >>