身体を動かす

 どんなことがあっても土曜日はテニスにいきたい。
 午前はお客さんがみえていて、その接待に追われていたのだが、
駅まで送ってそのまま、スクールへ直行。車にはいつでもラケットを
積んである。
 振り替えなので1ランク上のクラスにお邪魔する。
 今日は、アルビレックス新潟の試合の日だったので、いつもの
Oコーチがいらっしゃらなかった。アルビの大ファンなのだそうだ。ちょっ
と残念。若いお兄さんコーチに生徒が8人!
 前回は楽勝だったクラスだが、今回はパワフルな男性や高校生の女
の子もいて、なかなかみなさん上手。自分の下手さを思い知らされた。
 最初のストロークとボレーの練習は2つのコートを使ったので大汗を
かいた。その後は、「ポーチに出る」練習だった!
 ①最初にコーチから、クロスに短めのボールが出され、それを前衛が
  右に移動してクロスに打つ。
 ②コーチはそれをストレートで長めに返し、後衛とストローク。
 ③チャンスボールを見つけて前衛がポーチに出てクロスにボレーする。
 ④コーチ側の前衛がそれを返す
 という練習だった。

 ローテーションで3カ所に入って練習する。ポーチに出るタイミングが今
イチつかめない。運良く出られてもボレーがストレートになってしまう。
相手(コーチ)がラケットを構えたらセンターに戻らなければならないのに
忘れてしまう。ドジばかり。

 次にボレーを受けるコーチ側の前衛に入ったが、みなさんボレーが
強打で打ち返せない。
 後衛のストロークが一番気が楽だった。
 最後のゲームは団体戦で行ったが、なかなかポーチに出るチャンスがない。
 ちょっと欲求不満のまま終わってしまったが、それでも汗をかくのは気分よい。
 どんなに忙しくても身体を動かす時間は確保したい。
[PR]
by nokogirisou | 2004-10-03 05:27 | テニス
<< 大原美術館展 書くことの効用 >>