バックボレー

 一週間たつと身体がむずむずしてどうにもテニスをしたくなる。
 下手の横好き。心わくわく、雨の中スクールに向かう。
土曜午前のレギュラーレッスンに行った。アルビファンのOコーチだった。
昨日は、男4人がみな10代。もう一人の女性は20代前半。(私ひとりで
平均年齢をあげていた。)みんなよく動き、コーチの指示をすぐ理解して
動く。なかなかレベルの高いクラスである。
 今月のテーマは「サービスとバックボレー」である。
 定番メニュー
 1 ショートラリー
 2ボレーvsストロークの練習
 3フォア3球ずつとバック3球ずつ球出ししてもらってコースを打ち分ける練習

 球出ししてもらって3球横に移動しながらバックボレー
 サービスラインから前に出てバックボレー
 そのままネット際に出してもらった球をバックボレー

 サービス練習はコースをねらう
  トスはまっすぐちょうど良い高さに
  スピードあるサービスをめざす

 その後は団体戦形式で試合

 ジュースの連続の試合だった。男性陣のサーブは威力あるのだが、
フォルト続き。あれが入っていたら、どう返すかを考えた。
 バックボレーをするチャンスがけっこうあったのだが、慌ててしまい
いいコースをねらえなかった。
 
 なんだか試合は不完全燃焼だなと思っていたら、もう一人の女性が
「もう少しやっていきませんか」と声をかけてくれた。
 結局次のレッスンまでの30分をみなで残って打ち合いをした。
思い切り汗をかけて気持ちよかった。このクラスは、みな前向きで
熱心で、しかも仲良く雰囲気がよい。
 できるだけこのクラスに出たいと思った。
[PR]
by nokogirisou | 2004-10-10 08:12 | テニス
<< 長安文物秘宝展 デビルマン >>