横山幸雄ショパン・ピアノソロ全166曲

 年末年始は、ラグビーやサッカーや駅伝やお笑いの
録画や再生で我が家は、自由にテレビやDVDを見ること
ができなかった。毎年そうだ。我が家の音響、映像環境はよくない。
 家人が留守なのでようやく念願の「横山幸雄ショパン
ピアノソロ全166曲を聴くことができた。昨年のゴールデンウィーク
にFM東京でもやっていていたが、聞き逃していたもの。
新聞の記事で知ったときは、「やれやれ」と思っていたが、やはり
聴いてみたいとずっと思っていた。
まさか映像つきて聴けるとは…。録画してくれたIさんに感謝、感謝。
 横山幸雄が「ショパンをいかに消化しているか試してみたい…」
のようなことを言っていた。166曲を連続で暗譜で弾き続けると
いうことは考えられない。
 ショパンの全曲を分析し、全身すみずみに流し込み、保存し、演奏
する。機械のようにはできない。
 額を流れる汗に、こちらも手に汗にぎる。ショパンの作曲した
年代順に演奏されていく。坦々とどんどん弾き続ける。その集中力
と体力に脱帽。でもピアノはスポーツではない。全身で歌いながら弾
いている姿にはやはり目が離せない。
 
[PR]
by nokogirisou | 2011-01-08 19:45 | 音楽
<< 大人のための絵本サロン・スペシャル2 父と母 >>