ダスキンのコマーシャル

 何気なく見ていたテレビから山崎まさよしの声が聞こえた。
ダスキンのコマーシャルだった。「見えないものも 美しく」
 何気ない毎日の繰り返し。彼らしい歌だったと思う。
 特別な出来事のあった日も、あっというまに日常の中にもぐりこんでいく。
 毎日の生活を大切にしたいと思いながら、返信しなければならなり手紙や
かたづけなければならない本や、(昨日やったばかりなのに)洗濯ものが
たまっていく。
  そして、長い時間かけてやっと終わった今日の仕事も、あっけなく
終わり、次の仕事の準備が待っている。終わることのない日常。
  立ち止まる瞬間が必要だ。
  
[PR]
by nokogirisou | 2011-02-05 21:20 | 音楽
<< 『日日是好日』森下典子 『第二音楽室』 佐藤多佳子著 >>