様々な影響

 ほんとうに寒い一日だった。
 体育館や車や、ビニールハウスで避難生活をする被災者には
こたえることだろう。セーターを着ていても身体は冷えきる。
 今日はいろいろな行事の日程延期や中止の連絡に追われた。
とにかく関東圏から講師を呼ぶ研修会はみな中止となる。
弁当屋や会場その他のキャンセル。
参加申し込みをされた方にメールやファクスで連絡。

高校の運動部の大会などもみな延期。
アルビレックスの試合も延期。
 
 車で2日すごし、ようやく家を住めるようにしたという同僚が
ようやく出勤。疲労の色が隠せない。
「車の中では寝られないもんですね。身体が痛くて」と言う。
「一番なんぎなのは年寄りだね。ほんとに気の毒で」
高齢者にはつらい毎日だろう。

 今日はようやく小千谷でゴミの回収が始まったらしい。
友人の一人がアパートの掃除をして、大変だったと言っていた。
とても住める状況ではないらしい。
「とにかくみんな粉々。教訓は、食器を買い込まないことだよ」
どっきり。
私の家には、いただきものの珈琲カップやら、お皿や好きで集めた
ガラスのグラスがたくさんある。これらが粉々になることを想像する
と目眩がする。
  
 
[PR]
by nokogirisou | 2004-10-28 21:49 | 日々のいろいろ
<< 爆発すること いったい何ができるのか >>