浜メグリ 2011春

 
a0023152_6481366.jpg
 
ずいぶんと久しぶりの投稿となる。3月の終わりから4月の始めは、怒濤のごとく
過ぎて行った。
 新年度に入って2週間以上たち、ようやく新しい生活にも慣れてきたところだ。
今日は、午前中の突然の大雨、雷のためにテニスの練習試合が17日に延期と
なり、時間がちょうどあいたので、午後は角田浜に出かけてきた。

 まずは、浜メグリで古民家のお宅へ。ここでは、「砂場」のマスターであった
石川さんのネルドリップ珈琲とマダムのケーキが楽しめる。こちらの古民家は
とても趣があり、今日はいろりで炭の火を楽しむことができた。このお宅には
ぐー、ちょき、ぽんの3匹の立派な猫が住んでおり、彼等と遊ぶ時間も楽しい。

 マスターの愛着珈琲は、こくと香りと味と舌触りが一体化して、本当においしい。
これは、ここでしか味わえない。(月1回の愛着工房いしかわ夜会でも味わえます。)
これにぴったりなマダムのチーズケーキ。ガトーショコラもおいしいのだが、チーズ
ケーキはたまらないおいしさで、これを食べるためならどこにでも飛んでいきたくなる。
 火を囲みながら、他のお客さんをまじえてのおしゃべりもすてきだった。

 古民家をあとにして、「鳥の子神社」に行く。このあたりは越前浜という地名で
昔、越前から多くの人がやってきたとき、鶏が行き先を示してくれたという逸話が
残っている。その鶏をまつったのが鳥の子神社だ。なかなか立派な神社で、桜
がちょうど、咲き始めたところだった。

 さらのその後、カーブドッチ内のヴィネスパで温泉にひたる。
 なんとも贅沢な午後をすごした。
[PR]
by nokogirisou | 2011-04-16 23:35 | 日々のいろいろ
<< 部活動の苦しみ 激動の一週間 >>