ハウルの動く城その2

 久石譲の音楽は、やはりこの映画にぴったりだった。

 「世界の約束」
 「人生のメリーゴーランド」

  この2曲は耳からしばらく離れない。
 おもわず 口ずさんでいる。

「世界の約束」はこの映画の主題歌で作詞はあの谷川俊太郎、
作曲は「千と千尋」の 木村弓、編曲・久石譲で倍賞千恵子が歌
っている。ちょっぴり憂いが感じられるところがいいのかもしれない。
 
 90歳のおばあさんにさせられたソフィーだが、彼女はときどき
 若い表情をみせる。瞬間若めのおばあさんになったり、少女に
 もどったりする。まじない故の「揺らぎ」なのかもしれないが、
 違和感なく、なんの説明もなく、ソフィーは年寄りに戻ったり、
 若くなったりする。あまり内容について語ってしまってはこれから
 劇場に行かれる方に申し訳ないで控えるが、最初の沢山のなぞ
 「不思議」がこの物語の魅力である。
  
[PR]
by nokogirisou | 2004-11-24 22:03 | 音楽
<< ボランティア 「ハウルの動く城」その1 >>