『ガンディー魂の言葉』浅井幹夫監修

 友から、紹介された本。『ガンディー 魂の言葉』から
電話でいくつかを読んでくれた。どうも彼女は疲れて
いるらしかった.職場の人間関係に傷ついているのか。
何かを求めて本屋に走り、2冊の本を手にしたという。
もう一冊は池澤夏樹の『春を恨んだりはしない - 震災
をめぐって考えたこと』だという。そういえばだいぶ
昔、彼女から『スティル・ライフ』をプレゼンされた
ことがあった。あれはどうい流れだったろうか。ずい
分前のことだ。
 彼女の読書歴にかなり影響を受けていることを自覚
する。
 どちらも読んでみようかと思った。
 明日からまた仕事だ。
[PR]
by nokogirisou | 2011-09-12 03:58 | 本と図書館
<< レッスン 「うさぎドロップ」 観る >>