職場テニス練習会

 今日は、仕事の後で、テニス部顧問たちが集まって練習会
を行った。日頃生徒たちが大会を行う外のオムニコートの
予約ができたので、いそいそと出かけていった。日頃屋内
かクレーコートでしかボールを打てないのでオムニコート
はうれしい。
 夏の間はにぎわっていたコートも今日は、5時をすぎると
ほとんど人がいない。季節のうつろいを感じる。
 ショートからロングへ、のびのびといろいろ試しながら
打てて楽しいのだが、だんだん疲れてくる。一時間以上
休みなく打ち続けるということなど滅多にない。4人で
1コートというなんとも贅沢な練習会。
 試合になってからは、やられっぱなしだった。みなさん
戦略家なのである。私のボールはセンターでもサイドでも
とられてしまう。ちょっとでも高くあげれば待ち構えて
いた相手前衛に打ち込まれてしまう。つないでつないで
ストレートに打ち込むか、ロブか、よっぽど鋭いスライス
で相手のミスを誘う時しかポイントをとれない。
 スクールで学んだテクニックをまったく使えなかった。
余裕がなくて、ショートクロスもドロップショットも全く
使えなかった。ついつい人のいるところにボールを送って
いる。ワンパターンな配球になってしまっている。
 もっと戦略的試合の練習をしなければと反省だらけの
練習会だった。汗だく…。 
 
 
[PR]
by nokogirisou | 2011-10-04 22:56 | テニス
<< 石居麻耶さんの個展 『ユウキ 』岸川悦子 >>