本音


テニスの練習が終わって車に乗り込んだとたんに携帯電話が鳴った。
あわてて出るといつもの旧友。ひたすら職場の悩みを語ること一時間。
きっとつらいのだろう。出口が見えないのだろう。でも毎度同じ内容だ。
聴くだけでへとへとになる。
ごめんね。私も疲れているんだよ。
なんでくやしいのか、どうして頭にくるのか、自分で紙に書いてごらんよ。
といって電話を終わりにした。
力になりたい気持ちは本当だ。
でも月曜日の夜の人生相談は勘弁してほしいのが本音。
[PR]
by nokogirisou | 2012-05-14 23:26 | 日々のいろいろ
<< この懐かしさは何か 山崎まさよし「太陽の約束」 >>