本をめぐる旅

本好きの仲間とめぐる東京の旅。仕事も年齢もばらばらな集団と本をおいかけ旅するのは不思議な感じだ。東京には、たくさんの人がいて、様々な職業、商売、お店があることを再認識する。皆と語り合えて、情報を共有できて楽しいし、学びもあるが、なぜかずっと哀愁を感じている。子どもの頃にプールから上がった後に感じる、物悲しさを思い出す。
なぜなのかわからない。
[PR]
by nokogirisou | 2012-06-11 15:25 | 本と図書館
<< 松丸本舗 第5回アニマシオン読書教育セミナー >>