ワールドカフェで「選書」を

学校図書館教育研究会12月学習会に参加した。
学校図書館員としての専門性を高めるには、選書の基準を明確に言語化できなければならない。学校教育と本のエキスパートであるためにどうあるべきか、ワールドカフェ形式で話しあった。

今回、非常に痛感させられたのは、特に中学高校では、学校文化の中に学校図書館が入り込んでいないこと。
私たちのしごとは意外と職員にも、保護者にも知られていない。それを自覚して学校文化を作っていく覚悟が必要だと感じた。
[PR]
by nokogirisou | 2012-12-16 08:49 | 本と図書館
<< 2012 最後の上京 「読む」を見直す >>