H ZETT M『魔法使いのおんがく』

a0023152_2094643.jpg
H ZETT Mとは何者なのか?
彼の正体はちっともわからない。
たまたまNHK・FMでそのピアニズムを知って魅せられた。
道化のようなかっこうで、グランドピアノを魔法使いのよう
にあやつる。
一部坂本龍一を思い起こすメロディもあるが、全体のコンセプト
は異なるように思う。
 いまのところは、ディスク2の
「BRICK & GLORY BRICK & GLORY」
「大西洋レストラン」を気に入っている。
二つの音楽が絡み合って近づいて、離れる感じ。
ピアノという楽器の可能性を感じるアルバムだ。
ディスク:1
1. うっひょー
2. いらっしゃいませ
3. 物語がやってきた
4. その瞬間
5. 執事うさぎは叫んだ
6. 群衆のクロスポイント!
7. カメレオン魔法!
8. 思考JAZZ!
9. 気づくと季節は巡っていた
10. 感情の湖のほとりで
11. 思い出す
12. 星は教えてくれる
13. ファンタジーは廻る
ディスク:2
1. OK OK
2. みなぎってきた
3. ミラクルは雨粒のように
4. それはまるでタンゴ
5. 流麗なる時が重なって
6. 魔法使いは話し始めた
7. みるみるうちに光に包まれて
8. 泳ぎだした強い意思達
9. お元気で
10. ARIGATO ARIGATO
11. BRICK & GLORY BRICK & GLORY
12. AKATSUKI AKATSUKI
13. 大西洋レストラン
[PR]
by nokogirisou | 2013-02-02 23:28 | 音楽
<< 牛田智大ピアノリサイタルin新潟 有元利夫展ー天空の音楽ー >>