山崎まさよし「メヌエット」

 山崎まさよしのCDは買えるだけ買ってきた。なかなか最近は
かつてのようなヒットは出ないけれど、ギターの腕に惚れ込んで
ずっと聞き続けている。私がシングルCDを買うのはこの人だけだ。
 新潟でのライヴもこっそりずっと行き続けている。
 今年のコンサートは5月13日。
 ようやく新曲メヌエットを聴く。
もちろん3拍子。すべての楽器を自分ひとりで演奏している。
コーラスも。アーコーデオンの音色が特徴。
系譜としては、「名前のない鳥」に連なる作品ではないかと思って
いる。勝手に。「風」が歌われているところが気に入った。もちろん
テーマは「愛」なのだろうが。
 私はこの人の曲はノリノリの元気のいいものより、バラードの方が
いいと思っている。シンプルなギターで独特の世界を語りあげる歌
がいい。
 気持ちよく歌い上げてほしい、ライヴでも…。 
[PR]
by nokogirisou | 2005-05-10 05:16 | 音楽
<< 本好きのための100の質問1から10 コンプレックス >>