10年ひとむかし

 ほそぼそと続けているいくつかの会がある。
朝の読書実践研究会もしかり、アニマシオン研究会しかり、
国際啄木学会しかり。その他もろもろ。興味を持って参加した
くせに何度もやめたくなった。しかしやめられなくて続けている
自主的な勉強会。ただ体だけ、参加しているだけの会もある。

 国際啄木学会例会は1年に1度しか会合がなく、1年に1度
しか会員に会わない。今日その例会があった。ついこの間、みな
さんにお会いしたような気がするのだが、確実に1年以上経過して
いた。最初の頃は場違いのような気がして、なんで自分はここにいる
のだろうと思っていたが、いつの間にかたいして勉強もしないくせに、
図々しく、会のあとの食事会を楽しみにするようになっていた。いつ
までたっても初心者のような質問をしている。
 それにしても1年のなんと早いことか。気が付くともうこの会には
20年以上お世話になっていた。その間に互いに年をとった。
新しい人が入らないまま、会員は一人二人と減っている。
 今日は本当にタイムマシンにのってきたような錯覚を覚えた。
20年前のことが昨日のようなのだが、昨年のこと、一昨年のことも
しっかり覚えているふしぎな感じ。
[PR]
by nokogirisou | 2014-11-15 20:21 | 日々のいろいろ
<< 小野田正利先生の講演会 コンポーザーピアニストフェステ... >>