一週間

 魚屋では貝が旬だ。近所の魚惣菜の店では、「貝祭り」をやっている。
この間まで、寒ブリ祭りをやっていたのに。台所でアサリの砂出しをし
ながら、テレビを見ていてたら「サザエさん」が流れていた。もう一週
間がたったのかと思う。ついこの間、この番組を見たと思ったのに。
おそろしいことだ。こんなペースで時間はどんどん過ぎていく。年を
とるばかりだ。まずい。
 一方で、月曜が始まって、火曜、水曜と進む中で、「早く一週間すぎ
ないかな。週末がこないかな」と思っている自分がいる。どんどん
時間が流れろと念じているのだ。週末を恋しがるばかりに。
 矛盾だ。
 花は桜から、チューリップにうつりかわりつつある。あちらこちら
のチューリップ畑で見事な開花を発見する。時の流れはとどめること
はできない。当り前のことながら。 
[PR]
by nokogirisou | 2015-04-20 05:29 | 日々のいろいろ
<< 身体をうごかす 村上春樹の言葉 >>