レスパス弦楽四重奏団演奏会

レスパス新潟合宿!
角田コミュニティホールにて行われたレスパスの演奏を聴いてきました。モーツァルトとラヴェル。対象的な二曲を堪能しました。ラヴェルの四重奏曲の二楽章はピチカートがすばらしく、情熱的な演奏でした。この曲が絵画的といわれる理由がよくわかりました。
[PR]
by nokogirisou | 2015-08-08 12:45 | 音楽
<< レスパス弦楽四重奏団演奏会 新クラシックへの扉 新日本フィル >>