マジカルミステリーツアー

a0023152_4244773.jpg

 毎日通勤の行き帰りには「アビイロード」を聴いている。
 毎日聞き続けるのだ。
行き帰りでちょうど1回聴ける。帰りはB面で 仕事づかれの心をほぐして
くれる。とても気分よい。
 部屋では一人で「マジカルミステリーツアー」を久しぶりに聴いて
いる。少年時代がテーマのはずの「サージェント・ペッパー」に入り
損ねた?という「Strawberry Fields Forever」と「Penny Lane」
を聴こうと思って聴き始めたのだけど、思っていた以上に楽しくて、ずっと
聞き続けられた。




 「Strawberry Fields Forever」は好きだったのだが、この曲と同じ
名前のレストランで度重なる不愉快な思いを経験したために、何年か、この
曲をちょっと苦い思いで聴いていた。ビートルズのせいでは全くないのだけど。
でも、もうそれも時効。純粋な気持ちで聴けるようになった。
 この孤児院も閉院したという記事を新聞で見た。
 この歌詞についでは、すでにどこかに書いたのだが、

  That is you can’t you know tune in
  But it's all right, that is I think it's not too bad

 ここが今日はとても哀しく聞こえた。all rightになるまでの葛藤を
勝手に想像してしまったから。

 「The Fool on the Hill」のリコーダーの音がとても大好きだ。
「I AM the Walrus」はあい変わらず笑わせてくれる。ルーシーはここに
も登場。チェロとヴァイオリン、ホルンの音色もいい。

 「Penny Lane」の正統的な「懐かしさ」にも素直に反応できた。
 やっぱりこれは名曲かな。
[PR]
by nokogirisou | 2005-09-14 04:22 | 音楽
<< ヴィヴァルディ 協奏曲集「四季」 12日のメモより >>