「A SONG FOR YOU」を求めて

 
a0023152_22402518.jpg

 いつだったか、もうだいぶ前のことだが、NHKFMの「午後のサウンド」という
番組で大橋ミカが、レオン・ラッセルの「A SONG FOR YOU」を女性ヴォーカル
の歌で紹介していた。カーメン・マクレエとカレン・カーペンターともう一人が誰だった
かが思い出せない。とにかくとてもこの歌が好きになった。カーペンターズとカーメン
・マクレエのCDはなんとか購入し、ときどき聞いていた。

 どならか、もうひとり、この歌を歌った女性ヴォーカルを覚えていらっしゃる方は
いませんか?

 最近、ケニー・ラッセンのアルバム「ア・ソング・フォー・ユー」を買った。これがなか
なか心地よく、ほんとうにいい感じのアルバムである。ところが、ちょうど10曲目の
「ア・ソング・フォー・ユー」がまったく自分の知っているあの歌とは違うのだ。アレンジ
がとても新鮮。聞きようによってはすてきなのだが。でもでも、やっぱりあの昔聞いた
女性ヴォーカリストたちの歌声には負けるのだ。これは単に私の思いこみだろうか。
  
[PR]
by nokogirisou | 2006-02-07 22:28 | 音楽
<< チョコレートの季節 ダチュラ >>