『夢であいましょう』村上春樹・糸井重里

 
a0023152_633397.jpg

 この本は、唐突に読みたくなったり、記憶をたどりたくなったりする。
 午後、海でつりをしながら、この本を再読した。
 Mayaさんのblogを見て気になったのは「ソフトクリーム」のページ。
 ソフトクリームという食べ物は、私のもっとも幼い頃から記憶に残る食べ物で、
今でもその魅力から逃れることができないでいる。ソフトクリームの写真が貼っ
てあれば、とにかく試したくなってしまう。
 ソフトクリームの味を忘れてしまう…たしかにそうだと思った。
たかがソフトクリーム、されどソフトクリーム。ひとつひとつ味は違い、違うことは
覚えているのだが、おいしい味を記憶できない。
 連続してたっぷり満足するまで食べられたら覚えていられるのだろうか。
 まずいものの記憶はしっかり残っている。
 おいしいもの、すてきだったことの記憶を大事にしていかなければ。 
[PR]
by nokogirisou | 2006-04-24 06:30 | 本と図書館
<< 朝ごはん 青空の下でのテニス >>