ギャラリーコンサート・フルートデュオ

 「羊画廊」で、ギャラリーコンサートが開かれた。
新潟に住んでから、一番よく通っている画廊が「羊画廊」だ。
マダムの堀葉月さんの絵が好きだから。

 今日の展示作品は本望マサ子さんのネコの木版画。
四角い顔と、いたずらっぽいネコがなんともいえない。
「家のねこ」シリーズ。
 演奏されるのはフルートデュオパルフェのお二人。本間千鶴子
さんと市橋靖子さん。



テレマンのカノン、ソナタ、ヘンデルのソナタ。
 本間さんのフルートは銀色だが、市橋さんのフルートは黒い。
 お二人とも現代楽器。音色は似ているが微妙に異なる。
 ここで、ギターの武石さんを迎えて、ピアソラの曲。
 「カフェ」という曲がとてもおもしろかった。ギターは「小さなオーケストラ」
と呼ばれているという。いろいろな音が出せて、魅力的だった。ギター弾き
は左手の爪は短く、やすりで手入れされ、右手の爪は長い。 
 再び、バロックに戻って、二人でヘンデル作曲と言われているソナタ。
 本間さんがアルトフルートに持ち替えてヘンデルのラルゴ。すてきなデュオ
だった。
 アンコールの声で、武石さんが戻ってくる。三人で
アメージング・グレイス。盛り上がって終わった。こんなに近いところでフルート
を聴けたのは幸運だった。
[PR]
by nokogirisou | 2006-07-02 06:31 | 音楽
<< 赤い「ほぼ日手帳」 「砂場」へ >>