陽の照りながら雨の降る(初回限定)

 
a0023152_535615.jpg

 7月13日。2年前はひどい雨だった。あの水害を思い出す。
そして今年もまたひどい雨。雨は、うっとおしい。湿度が重く重く感じられる。
このごろ梅雨の時期が一ヶ月遅れているのではないかと思う。





雨の歌をきこう。
 『陽の照りながら雨の降る』
ー忘れない強さと 前へ進む勇気 上がれ群れ星よー
Coccoの復帰第2弾シングル。私はゴミ捨ての歌から彼女を
知った。彼女のバラードが好きである。
「陽の降りながら雨の降る」は詩がよい。沖縄の雰囲気が出ている
かな。聴けば聴くほど味わいがある。
「手の降るほうへ」もなかなか優しい曲。
「コンポジションA」は沖縄方言のロック?
そしてボーナストラックがついていて「blue bird」がなかなか魅力的です。

 先週のミュージックステーションに出演していたが、にぎやかな他の
出演者から離れて立っていたこと。ほとんど自分から話そうとしなかった
ことが印象的だった。
 自分のことを「あっちゃん」と呼ぶが、それは「あきっぽいあっちゃん」
に由来するそうだ。
 今年の夏もまた、「沖縄ゴミゼロ大作戦」をやるそうだ。宜野湾市で、一人
のコンサート。8月15日に「ワンマンライブスペシャル2006」
そのころ私も沖縄のはず…
[PR]
by nokogirisou | 2006-07-13 23:27 | 音楽
<< 回復している証拠 NHK FM放送 >>