ジョニ・デップの魅力

「ゲド戦記」の代わりに私たちが見たものは…「パイレーツ オブ カリビアン デッドマンズチェスト」であった。
大人も子どもも楽しめるということである。
これがディスニー映画だとは知らなかった。第1作は残念ながら
見ていない。主演がジョニ・デップだということも今日知った。
映画館で、ホットドックとポップコーンとアイスコーヒーを食べながら
入場時間を待つ。映画を見に来た~という実感。
 とにかく、長いが飽きさせない。次から次へと展開が早くてスリルが
あって、まるでジェットコースターのような映画である。海が舞台なの
がまた魅力か。どういう撮影をしているのだろう?
 そして伏線がいっぱい。意味深なシーンがたくさん。見逃せない。
 おとぼけでいい奴なのか、いい加減な奴なのか、悪い奴なのかわか
らないが、なんとも魅力的なジョニ・デップ演じる船長。いい味を出して
いる。
 この映画にして正解だった!
 クレジットが全部終わったあとの映像も見て欲しい。
 クレジットになったとたんに席を立つ人たちよ、もったいないぞ。
[PR]
by nokogirisou | 2006-07-30 18:30 | 映画
<< 約束 ゲド戦記 >>