花火大会

気がつけば、新潟祭り。今日は花火大会だという。
我が家の近くの橋のたもとは、花火が見えるので人がどんどん
集まってくる。やすらぎ堤や信濃川リバーサイドのホテルなどから
見れば、迫力があるのだろうが、橋の上から見る花火もなかなか
趣がある。音もばっちり響いてくる。私は毎年、ご近所の橋から花火
を見ている。
 今日は、まず南東の空の桃色の月の大きさに圧倒された。初めは
花火よりも月の方が気になった。時間の経過とともに上空に上がると
それほど大きく感じないのだが、初めは巨大ぼんぼりのようだった。
 それから、撮影のためか、たくさんのヘリコプターが上空をぶんぶん
いいながら飛んでいるのが気になった。星のような輝きで、空を自由に
行き来している。
 肝心の花火…なかなかよかった。新作ではと思われる作品もいくつか。
ハートや星の形に抜ける花火がおもしろい。
 さて、帰ろうかなと思うと、特別豪華スターマインが始まるので、なかなか
帰れず、おしまいごろになると、見応えある花火が続き、けっこう長時間
見続けた。一瞬の輝きなのに、どうしてこうやって見続けてしまうのだろう?
 
[PR]
by nokogirisou | 2006-08-09 23:00 | 日々のいろいろ
<< テニスざんまい ひとときレストラン >>