ぶるー・とりっぷ・ぶるー

a0023152_13152266.jpg

 旅から帰って、なんだか憂鬱になってしまった。現実世界に戻って、生活に追われているからか。健康と経済的な問題から、3度の食事は作らねばならないし、好きな本やら音楽を楽しんでいる時間もぼーっと気に入った景色を眺めているゆとりもない。
 そしてもう一つ、旅から帰ってショックなことがあった。しばらく連絡がなかった大切な友人から、「私たちが一緒に過ごした時代も場所もすっかり遠いものになった…」とメールがきたのだ。暗に、もう頻繁に連絡をくれなくていいよ…返事が面倒くさいんだという内容だった。自分に
とっては忘れられない思い出、大事な友人であっても相手にとってはそうでなかった。よくある話だ。私にとっては一番応えるシチュエーション。仕方がないことだ。

 沖縄の旅は夢のような時間だった…と思う。
 そういうことの一切を忘れることができたから。

 したがって今日のテニスはひどかった。なんだか集中できず。けれどもKコーチのびんびん響く声で、たくさん注意され、しだいに自分がテニスにのめりこんでいくのがわかった。
[PR]
by nokogirisou | 2006-08-19 13:04 | 日々のいろいろ
<< 台詞 日常に戻って >>