三百人劇場閉館

  新聞の記事で「三百人劇場」が閉館することを知った。
ショックだった。もうあそこがなくなってしまう…。
グローブ座が閉館したときもショックだった。
大好きな劇場がどんどん姿を消していく。
学生時代に初めて行った劇場が千石にある三百人劇場だった。
出し物はシェークスピアの『十二夜』だった。
 それ以来、私は演劇にはまってしまい、仕送りの多くを芝居に
あてるようになった。手当たり次第ひとりでよく劇場に足を運んだ。
劇団昴は、私にとっては地味で着実で、好感を持てる劇団だった。
 ぼんやりしている。
 気がつくと、私は芝居を見なくなっていた。
 
[PR]
by nokogirisou | 2006-12-29 20:14 | 日々のいろいろ
<< 明けましておめでとうございます のだめカンタービレ 最終回 >>