なぜ恋に落ちるか

 お風呂に入りながら、新聞を読んでいた。
朝日新御聞の「問題解決モンジロー」のところに「そもそも人はなぜ恋をするのでしょうか」
という疑問がなげかけられていて、どっきり。
新聞でこういう問題が話題になるのか。
同じ条件で異性にめぐりあっても、恋に落ちる場合と落ちない場合がある。
好きになる人とならない人がある。
これには科学的な根拠があるのだろうか?
私も、とても不思議に思っていた。ある異性は友だち以上の感情を抱くのに
ある異性には、友だち以上の気持ちをまったく抱けない。
これはどうしてかと思ったことがある。何か根拠があるのだろうか?
そしたら、記事では、恋愛心理学者や生物学者、人類学者、恋愛科学者
スピリチャルカウンセラーなどさまざまな立場の人の見解を掲載していて
おもしろかった。けっこう科学的な根拠もあるらしい。
 しかしそもそも人が恋をするのは「人とつながっていたい」という欲望が
強いからだと、加藤諦三教授は書いていた。
なるほど。
 それにしても、人は不思議な生き物だ。
[PR]
by nokogirisou | 2007-01-19 05:52 | 日々のいろいろ
<< 脳トレーニング ロハス >>