疲れがとれない

 朝おきるときのつらさ。
目覚まし時計をとめてまた布団に入るときの背中のいたさ。
足のうらのだるさ。
 寝るときよりも朝の方が疲れているというのはどういうことか。
永遠に疲れがとれるということがないような気がする。
 しかしそれでも土日はリフレッシュしたはず。
 すくなくとも日曜は仕事のことをまったく忘れることができた
から。だからこそ月曜日はつらい。
 入浴剤をいれたお風呂も、ストレッチも疲れをとるのに役立
たない。気持ちの問題か。
[PR]
by nokogirisou | 2007-01-22 07:24 | 日々のいろいろ
<< やっぱりテニス 脳トレーニング >>