イタリアンレストラン

 土曜出勤。今週もよく働いた。…ということで、今日は自分にご褒美
と称して、外食をすることにした。数年前に行って、気に入ったイタリアン
レストランを思いだし、車を走らせた。
 数年前と変わらぬたたずまい。家庭的な小さい店内はすでにお客さんで
いっぱいだった。
 しかしメニューは以前と変わっていた。
飲み物と前菜と第一の皿と第二の皿の四品を必ず注文しなければならない
というのだ。デザートだけは、お好み。
 え?そんな。たしか以前は単品で頼めたはず。これではコース料理並の
お値段になってしまう。
 しかし、もう今更店外に出るわけにもいかず、とりあえず、値段の安いもの
ばかり選んで四品注文した。本格イタリアンを楽しもう!
 最初の前菜はズワイガニのパイと四種類チーズのパングラタン
 ズワイガニのパイはキッシュのようなものだ。これはなかなか
バランスがよく美味であった。パングラタンもソースにこくがあって
おいしかった。
 のみものはブラッドオレンジジュース トマトジュースのような色だが意外な味。
 第一のお皿は娼婦風トマトソースのスパゲティ
 麺のゆで方が絶妙。あつあつでぷりぷり。黒オリーブとグリーンオリーブが
いい味を出していた。
 第二のお皿は鮮魚の香草焼き。
 鮭を香ばしく焼いたものに、自家製塩をふりかけていただく。
 シンプルなのだが塩との相性がよくぜいたくなおいしさ。
 魚の皮がぱりぱりしておいしい。
 さすがにデザートは遠慮しておく。
 一つ一つが丁寧につくってあって、とても満足だった。お店の方の対応も
とても丁寧で、フレンドリーだった。
 満足だったが、財布は一気にさびしくなった。まあ、たまには贅沢。自分に
ごほうび。上機嫌で店外に出たが、そこで想い出した。私は一昨日から
ダイエットを開始したのだった。



 
[PR]
by nokogirisou | 2007-01-27 23:45 | 日々のいろいろ
<< 母と子 何のために働くのか >>