しごと

あの人が…という人が転職をした。一人ではない。
ひとりは、美容師からブライダルアドバイザーに、ひとりは
公立学校教員から私立大学教員に、ひとりは、公務員から
建築家に。
人生いろいろである。
 それぞれ、自分のやりたいことを考え、悩んだ末の決断と
努力の結果。
  
 自分は、「今」から抜け出せない。今の目の前の仕事に追われ
違う自分を想像することすらできない。 
 本当はめざすもの、理想があったように思うのだが。
 職業を変えないまでも、もっと違う働き方があったように…。

 年賀状を整理していたら、師匠の賀状にこうあった。
「志をわすれないように。やり残しのないように」と。
どっきりする。
[PR]
by nokogirisou | 2007-02-02 22:21 | 日々のいろいろ
<< 『決断力』羽生善治  『さおだけ屋はなぜ潰れないのか... >>