『決断力』追加

  羽生さんが才能は一瞬のきらめきではなく
「十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で、同じ情熱を
傾けられることが才能だと思っている」
と書いているところ、同感だと思った。
  すぐに結果が出なくても、みるみる伸びなくても、少し
でも前に進む意欲を持ち続けていれば、時間がかかって
もいい結果を残すという。 
 「どの世界でも大切なのは実力を持続することである。
そのためにモチベーションを持ち続けられる」

 平凡な人間であっても情熱を傾けられるものを
持っていたい…と私は日々思っている。
[PR]
by nokogirisou | 2007-02-03 17:54 | 本と図書館
<< 波塚和子 朗読会 『決断力』羽生善治  >>