スキーから帰って

a0023152_4331359.jpg

 日常生活は容赦なくやってくる。スキーの時間は一瞬の
輝きだった。またまた身動きできない忙しさである。
「いそがしい」という言葉をblogに書きたくないと思う。
情けないけれど、とにかく仕事においたてられている。
生活の中にかなりの割合で仕事が入り込む、すると
とたんに私の生活から「考えること」「書くこと」が抜けて
しまう。家での時間にまで仕事が入り込んでくると、生活
が灰色になる。けれどもしないで翌日職場にいくのが怖くて
仕方なく仕事をする。
 土日くらい仕事から離れたいと願いながら、結局とらわれ
ていた。職場に行くと、同じような思いを抱えた同僚たち。
「終わらないから仕方ないねえ」
けれどもみなけっこう楽しそうに仕事をしていた。休日出勤は
やはりちょっと余裕があったりする。 
[PR]
by nokogirisou | 2007-02-18 04:22 | 日々のいろいろ
<< ごらくギャラ入りー閉廊 スキーは妙高 >>