可児フラウ・エバ

 
a0023152_21293385.jpg

 今日は白山公園に梅を見にいった。もう咲き始めてからだいぶ
たつので、あまり期待していなかったのだが、小雨の中に咲く梅は
なかなか趣があり美しかった。梅をしみじみ眺めたのは久しぶりの
ことである。ちょうど能登の地震のラジオ速報が園内に流れていた。
梅とその放送が、ミスマッチでおかしかった。私は地震発生時、車の
中で、信号待ちをしていた。自分の車が揺れるのでエンジンがいかれ
たのかと思っていた。横断歩道を渡っている人は平然と歩いていた。
まもなく、FMの速報で、地震だったことを知ったのだった。
 梅をしばらく眺めた後、鳥居をくぐったら、Dr.可児の前に出た。下の
可児フラウ・エバでランチをやっていた。ちょうどお昼時。のそいてみる
ことにした。とマスターとマダムが笑顔で迎えてくれる。
 トマトとチーズのスパゲティとたっぷりデザートと珈琲のランチセット。
トマトソースが絶妙。トマトソースの味はお店によってほんとうに味が違う。
オリーブオイルが強すぎるのも、ガーリックが多すぎるのも苦手。
ほどよい酸味と甘み。こくある味に満足した。
 料理がおいしいのはもちろんだが、マスターとマダムがいるから私
はこのお店に通うのだと思う。人と人との関わりが私の生活を導いている。
「可児」は大事ないきつけの店だ。
[PR]
by nokogirisou | 2007-03-25 21:28 | 日々のいろいろ
<< 吹奏楽 年に一度の宴 >>