ゴールデンウィーク2007

a0023152_2256565.jpg

 今年のゴールデンウィークも終わってしまった。
あっけない多忙な毎日だった。後半は里帰り。田舎に
行き、墓参りをし、温泉につかり、山菜とりをし、なつかしい
人びとに会った。天気はうらうらとし、ひばりや燕が鳴いていた。
 そういう時間をとてもありがたく思い、楽しみながらも、心は
仕事を気にしていた。連休明け締切の仕事が終わるかどうか
冷や冷やだった。
 どうして割り切れないのだろうか。
 仕事をすっかり忘れて、田舎の時間をたっぷり楽しめないのか。
 私を職場に呼び出すメールがきていた。
 職場の仲間たちも連休の半分は仕事に追われているのだった。
[PR]
by nokogirisou | 2007-05-06 22:50 | 日々のいろいろ
<< 『物語の役割』小川洋子 ポセイドンで夕日をみる >>