この世でこわいもの…

 この世に怖いものはたくさんあるが、思わず声をあげしまうものは
ゴキブリである。こんなに怖い生き物はいない。あの歩き方が嫌いだ。
ちょろちょろとした動き方が嫌いだ。いい年した今でもゴキブリが怖い。
 学生時代、夜道を急いで歩いている時に、道を横断している黒ゴキブリ
に出くわして、思わず叫び声を上げそうになったことがある。寮にもよく出
没した。寮全体で定期的にヴァルサンを炊いたことを想い出す。
 今日、台所で、なんと数年ぶりに黒ゴキブリに再会してしまった!
まさか自分の家にいるとは信じられなかった。いや、ゴキブリはどこにでも
いるものなのだ。たまたまこの数年幸運に姿を見ずにすんだだけなのだ。
ゴキブリは私のつけた蛍光灯のあかりに当惑したように動き回った。私の方
も当惑し、怖さで声をあげてしまった。恐怖以外の何ものでもない。なぜこん
なちっぽけな生き物に恐怖を感じるのか。それは私がゴキブリのことをよく
しらないからだろう。
 だからと言ってゴキブリを研究しようという気持ちにはどうしてもなれなかった。
[PR]
by nokogirisou | 2007-09-02 02:25 | 日々のいろいろ
<< 『丘の家、夢の家族』キット・ピ... 察すること >>