アン・サリーの音楽ふたたび

 いつもお世話になっているYさんのご好意で、アン・サリーのアルバムを
すべて一気に聴くことができた。
 心地よく、心から楽しめた。3足わらじを履いている人とは思えないほど
精緻でプロ意識に溢れた作品である。自分のペースを大切に守っている
のだろう。歌がすきなんだなということが伝わってくる。何より自然体。
売らんかな、という心持ちや受け狙いの商売臭さが感じられないところが
本当に気持ちよい。全部で72曲連続で聴いて飽きなかった。
 個人的には、日本語の歌よりも英語やスペイン語の歌の方が好きだ。
声が音符によくなじんでいるというのだろうか。
[PR]
by nokogirisou | 2007-10-02 22:18 | 音楽
<< 若桑みどり氏の死去 越後の旅においでください >>