ザビーネ・マイアー

 今朝のFMミュージックプラザで、ザビーネ・マイアーのクラリネットを聴いた。
なんだか懐かしい。クラリネットの音は、あたたかくて冬に恋しくなる。
 モーツァルトのクラリネット5重奏曲だ。昔、よく聴いた曲だ。なつかしくなる。
1982年にカラヤンがベルリンフィルにマイアーを採用しようとして、ベルリン・フィル
との間で確執があったことは当時話題になった。とてもすてきな女性だった。
以来ソリストとして活躍している。今では、結婚され、子どもさんもいるそうだ。
 時の流れは、なんと速いことだろう。
 自分も年をとるのだから、演奏家達が年を重ねるのも当たり前のことだ。

 体調が少しよくなり、休みが近くなってくると音楽を聴きたくなる。ゆとりが生まれた
ということだろうか。
 
[PR]
by nokogirisou | 2007-12-25 23:25 | 音楽
<< 仕事納め インフルエンザ >>