奈良の旅3

 奈良町は心地よい散歩ができる。
こういう町並みが好きだ。小路を歩く楽しみを存分にあじわった。
そして「カナカナ」という町屋を改装して作ったお店にたどりついた。
混み合っていて、だいぶ待ったのだが、前のお客さんたちがおいし
そうに食べていた「カナカナごはん」を注文する。
 出てきたのは、和風のヘルシーな定食だ。ご飯にはごま塩と味つけ
のりがのっている。みそ汁はだしがしっかりとってある。おかずは
大根煮の上に豚の角煮がのったもの。芥子菜のおひたし。こんにゃくの
ぴりから炒め、里芋の煮物。そしてイチゴミルクかんてん。
 どれも丁寧につくってあって美味。食べて満足できる。飲み物はハーブ
ティーをポットサービスしてくれる。
 店の片隅には、店主のえらんだ本やCDが並んでいて、自由にながめ
られる。店の2階はギャラリーになっているらしい。
 とてもすてきな店を見つけた。
 夕食の後は、2月堂へ急ぐ。なんといってもお松明の初日。いわゆる
「お水取り」である。すでに正面には人だかり。30分ほど人混みの中を
立って待つ。やがて照明が消され7時から松明がやってくる。この日の
松明は10本。火の粉を飛ばしながら松明がぐるぐる回る。見事な眺め
だった。10本飽きることなく全部見て、帰り道。鹿たちは不思議そうに
帰っていく私たちを眺めていた。
[PR]
by nokogirisou | 2008-03-05 23:14 | 日々のいろいろ
<< 奈良の旅4 奈良の旅2 >>