奈良の旅4

 朝、目覚めると、窓のむこうに興福寺の五重の塔が見えた。
見事な眺めだった。
 朝ごはんは茶がゆから始まる。これに奈良漬けを添えて食べる。ホテルには
「鹿男あをによし」の撮影ロケ地のマップが貼ってあった。
長岡先生と小川先生がデートしたレストランも、藤原先生と小川先生が飛鳥見学の
後にお酒を飲んだ居酒屋も実在していた。三枚千円のパンツを買った衣料品店も
載っている。ちょうどこの日の奈良版朝日新聞には「鹿男」がささやかな奈良観光ブ
ームを呼んでいる記事が掲載されていた。
(視聴率はあまり高くないらしい…私の周りの人はみんな見ているのに…)
奈良の日航ホテルは「鹿男ツアー」まで企画したという。私も参加したかった。
 ホテルを出ると猿沢の池の周りを散策した。池のまんなかあたりに亀が二匹泳いで
いてこっけいだった。そしてなぜか犬をつれて散歩している人かった。犬同士が喧嘩
していて飼い主が気まずそうだった。犬の喧嘩のすぐ脇には鹿がいて、何かを食べて
いた。興福寺のあたりは趣がある。
 ホテルの近くでは奈良町の商工会のみなさんが朝市をひらいていた。なにやらいろ
いろなものを売っている。野菜くだものはもちろん、履き物やバッグなども並べている。
私は手作り風のわらび餅にひかれてつい買ってしまった。歯ごたえよくぷるぷるして
甘すぎず美味であっという間に食べられる。
 奈良を去りがたい思いだったが、近鉄駅にむかった。もう大通りには鹿の姿はなかった。

 
[PR]
by nokogirisou | 2008-03-06 21:25 | 日々のいろいろ
<< フェニックスコンサート 奈良の旅3 >>