スライスの課題

 スライスが苦手だ。うまくいけば気持ちよくボールがすべるのだが、
うまくいかずにボールが上に行ってしまうことが多い。コーチはラケット面が
上を向いているからだという。そして、最後までラケットをふりきらず止めて
いるのがいけないという。わかっているのだが思うようにいかない。スポーツも
ダンスや芸能もそうなのだろうが、身体で覚えるというのは本当にむずかしい。
もっと時間をかけ、練習しつづけなければならないと思う。
 スライスだけでなく、試合もうまくいかなかった。いいプレーをしても得点に
結び付かないのだ。チャンスボールの空振りもあり、反省しきり。
 コーチは若いのに、よく人を指導できると思う。適切な球だし、練習メニュー
そして、アドバイスをするには相当の経験と訓練が必要だろう。絶対的な
テニス時間が私には不足している。うまくなりたいという気持ちだけが先行
している。
  まずはスライス。これが夏までの課題。
[PR]
by nokogirisou | 2008-05-07 22:48 | テニス
<< 神尾米プロのクリニック 連休のすごし方 >>