鍵冨弦太郎ヴァイオリンリサイタル1

 忙しい1日で、へとへとだった。それでもなんとか耐えられたのは、
今日のヴァイオンリンリサイタルがあるからだ。今日だけは早めに
仕事場を出て、いそいそ音楽文化会館に急ぐ。
 開演前、音楽文化会館の階段は人だかりだった。やっと入場すると
524人の客席が、満杯だった。こんなのは久しぶりだ。さすが、地元の
客はあたたかい。
 鍵冨くんは新潟市出身の新進気鋭のヴァイオリニスト。私は彼が
中学生のとき日本学生音楽コンクールで優勝したときの演奏をたま
たまラジオで聴いて以来、ファンになった。2年後日本音楽コンクール
でも優勝した。CDもすでに2枚出している。
 今回生演奏を聴けるというので、発売とともにチケットを買いに行った
が、前から6列目の端の席しかとれなかった。
 しかしなかなか悪くない席だった。
                     次回に続く…   
 
[PR]
by nokogirisou | 2008-07-11 22:58 | 音楽
<< 鍵冨弦太郎ヴァイオリンリサイタル2 首がまわらない7月 >>