ローマの思い出2

 
a0023152_22564653.jpg

 ローマで圧巻だったのは、コロッセオだろう。一日目にツアーのみなさんと
外観を見学し、2日目には地下鉄に乗ってふたたびやってきて、今度は中に
入った。
 私がふと思ったのはエンデの『モモ』だった。たしか『モモ』はイタリアをイメ
ージした街が舞台だった。だからモモが住んでいるのは円形劇場の廃墟だった。
劇場に住むとはどういうことか、当時は想像できなかったのだが、今回コロッセオ
の中を歩いてみて納得できた。モモが住めそうな場所はいたるところにあった。
  とにかく大きい。5万人もの人が収容できる劇場である。何を見たかというと
戦いである。ここは闘技場だったので、猛獣と剣闘士が戦う様子を人々は興奮
しながら見たのである。劇場の内部を歩いていると、本当に当時の様子を想像
できそうな気がしてくる。いつまでいても飽きない見どころであった。
 
  それから、パラティーノの丘の脇、チルコ・マッシモの横を歩いたことも印象
に深い。目指したのは「真実の口」のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン寺院
であったが、思わず目を奪われた。なかなか到着しなくて、近くを歩いていた
アベックに道を尋ねたところ「あれがチルコ・マッシモだよ」と教えてもらって
気付いたのだが。
 真実の口は想像通りの行列だったが、思ったより流れが速い。真実の口に
手をつっこむよりも、サンタ・マリア・イン・コスメディン寺院を見学できたことが
感激だった。なかなか趣のあるj寺院であった。
 それからテヴェレ川沿いを歩いたのだがなかなか美しい河辺だった。フィレンツェ
のアルノ川もすてきな川だったが、こちらもまた自然たっぷり和む。

 ローマは道に迷いながら、あやしい英語で人にあれこれ道を尋ねながら
歩いたことだけが忘れられない。みんな旅人にとても親切で本当にありがたかった。
[PR]
by nokogirisou | 2008-10-07 23:56 | イタリア旅行
<< テルミニ駅 ローマの思い出1 >>