こんな親にはなりたくない

 「お前がそんな風になったのは私の育て方が悪かったのだ」
 なんて台詞を子どもの前でいう
 出かけるときには、行き先や帰宅時間をいちいちきく
 進路をおしつける
 親に向かってその目つきはなんだと怒る
 これまで育ててきたのだから、親に感謝し、家を守るのが当然
 だと 面と向かっていう
 お前を嫁にやるつもりはないという
 盆、暮れ、正月は家にいろという
 おかしな友だちとつきあうなという(おかしな友だちって何だ?)
 ずっとくりかえされる管理と支配  
 「家」ってなんだ?
 時代錯誤もはなはだしい
 この時代に家を継ぐとか、名字を守るとかいったいどういう意味があるのだろう?

  
[PR]
by nokogirisou | 2008-11-23 20:30 | 日々のいろいろ
<< 豪農の館での結婚式 『シロクマたちのダンス』ウルフ... >>