風邪引き

  私の風邪はいつも喉からくる。かならず喉の「いがいが」から始まる。
この冬は、喉にとりわけ気を遣った。外出したらうがいをし、喉が渇く
と感じたら、マスクをする。
  おかげでいままで、どんなに職場で風邪やインフルエンザが流行ろう
とも健康でいられた。
 ところが、ちょっと油断したのだろう。一昨日から妙な寒気と喉の痛みが
襲ってきた。これはまずい。
とにかく寒い。目と鼻が乾く。背中が痛い。風邪の典型的な症状だ。
 あたたかくして、あたたかいものをたべて、いっぱい寝る。
風邪にはこれしかない。無理をしないことだ。と頭ではわかっているがつい
いつもと同じ生活を送ってしまうのが悪い。
 医者に行って薬を処方してもらう。葛根湯がメインだった。
これがとてもよくきく。朝になると喉の痛みはすっかりとれているではないか!
昨日はとても具合が悪く、一日寝込むかと思ったが、薬を飲んでねたら
だいぶ調子がいい。しかし調子がいいと思っているとまた悪化するものだ。
用心するにこしたことはない。一病息災。風邪を引いて健康のありがたさを
知る。
[PR]
by nokogirisou | 2009-02-22 01:43 | 日々のいろいろ
<< 最後のレッスン 映画「人のセックスを笑うな」を見る >>