年度末のどたばた

年度末は様々な原稿書きが重なって、この2週間近く、まったく
日記が書けなかった。本当に締切に間に合わないのではないかと
真っ青になりながら書いていた。
 調べものをしているときりがなく、どんどん資料を追いかけ、
わからないことがさらに出てくる。図書館をはしごし、レファレ
ンスに頼りまくった。書いて書き直し、脱稿してもそれからの校正
が大変だった。けっこうミスがあるものだ。どんなに見直しても心配
な箇所が出てくる。
 とりあえず、今は3つの原稿を提出し、呆けている。
 今まで原稿のためだけに本を探し、読み、ネットサーフィンしてきた。
家でのすべての作業は原稿のために行われたようなものだ。読みたい
本、聞きたい音楽もがまん。
 今、解放されて、何を読んでもいい、何を聞いても自由。何を書いて
もよくなったのに、そうなると呆然としてしまう。不思議なものだ。
 テスト前になると読書したくなり、テストが終わると何を読みたかったか
忘れてしまうことがあったが、そんな感じだ。
 とにかくぐっすり眠りたい。
[PR]
by nokogirisou | 2009-03-20 06:13 | 日々のいろいろ
<< 千葉と東京行き 村上春樹エルサレム賞受賞スピーチ >>