長い長い友人との電話

  よく電話をくれる友がいる。
多くが職場での悩みの話だ。
「関係性」を結ぶ仕事のプロであるのだが
その「関係性」をうまくつくれなくていつも悩んで
いる。いつもはふむふむと聞いているのだが、
らちが開かず、彼女は納得できないまま、電話
を切ることになる。
 今日もまた職場の人たちへの怒りが爆発する
電話だった。
 どうしたらいいかというから、「他人は変えられない
から自分が変わるしかないよ」と言ってしまった。
「とことん真剣に関われば怒りたくなるから、適当に
関わるか、とにかく賛成できなくても相手の言い分を
とことん聞いてあげるたら」
と言ったら
「それができたら苦労しないよ」と気分を害したようだった。
「職場でどうコーディネートしたらいいか相談する人はいない
の?」
というと
「いたら、あんたに電話しない」
と言う。
もういいと一方的に電話を切られてしまった。
うーむ。失敗だったか。しかし仕方ない。問題を解決するのは
本人なのだ。相談にのるってむずかしい。
[PR]
by nokogirisou | 2009-04-18 01:21 | 日々のいろいろ
<< 浜メグリに行ってきました! 一気に春になる >>