認知症とどうつきあっていくか

 母は完璧に掃除をする。「家がきれいですね」と言われるのが
自慢の人だ。毎日毎日掃除をすることには本当に頭が下がる。
 その母のもの忘れがひどくなった。朝言ったことをすぐに忘れる。
ゴミの分別ができない。衣服の整理ができない。一人で料理が
できない。
 しかし、母はプライドが高い。「ゴミの捨て方がちがうよ」「水が
だしっぱなしだよ」などと注意すると「そんなことない」と言い張る。
絶対自分の物忘れや失敗を認めない。
 先日は、もう必要のない子どもを服を買ってきた。かなり高価な
ものだが、なにせ小さすぎる。周りにあげるべき子どももいない。
「こんな服だれも着れないよ。」と言って、私は店に返しにいったの
だが、それが母のプライドをいたく傷つけたらしい。その夜、いじめ
られる夢を見たとのことで、その後眠れなくなり、大騒ぎだった。
 とにかく母を責めたり、叱ったりしてはいけないと父がいう。怒ると
反発し、その怒りが、檻のように心にたまるのだそうだ。私は母を
病院につれていった方がいいと思うのだが、父は病院に行っても
症状はかわらないといって聞き入れない。とにかく家族があたたかく
見守り、優しくすることが大事なのだといいはる。
 とにかく母の物忘れには、腹がたつことが多いのだが、とにかく
怒らないようにしなければと思う。私は母にどうしても意地悪になって
しまう。どうしてだろうか?私の中に母を愛せないという思いがあるのだ。
子ども時代の支配と、管理がいまだに許せない思いとしてある。この人
には理解してもらえなかったという思いが私にある。母にもあるのだろう。
一生分かり合えないのだろうが、いまさら、昔のことは持ち出さない。母
に言ったところで無駄だ。
 昔のことはおいておいて、もう少し、優しく接しなければだめだとわかっ
ている。怒ってはだめだ。
 母との関わり合い方を考えなければならないと思う。気が重いが。
[PR]
by nokogirisou | 2009-10-05 22:52 | 日々のいろいろ
<< 平行線 PLAING THE PIAN... >>