ときどきもどっている「正常」

 先日、母のまだらぼけ状況を書いたが、母はとても正常になるときが
あるから不思議だ。とてもしっかり状況を判断したり、しっかりした記憶を
示すときがある。
 ここしばらく、母はとてもまともである。
 母とちゃんとした話ができる。これは本当にありがたいことである。
 しかし、こういうときに限って、今度は父が横暴になって困る。
父が母を感情にまかせて怒鳴るのである。
 まったくうまくいかないものだ。
 父を正常にし、おだやかにするのは母の異常であり、
 母の正常が、父を異常にするとはなんとも皮肉なこと
である。
[PR]
by nokogirisou | 2009-10-11 15:33 | 日々のいろいろ
<< いきものがかり「YELL」 平行線 >>