2004年 10月 31日 ( 1 )

爆発すること

 久しぶりに風邪をひいてしまい、この1週間ひどい状況だった。
初めはのどの痛みだけだったのだが、一気に風邪の症状が出て
とにかく咳がとまらない。夜中ずっと咳で眠りが浅く。医者に行って
も改善の見込みがなく、とうとう医者を変えてみた。気管支炎という
ことだった。しかしもうだいぶ山を越えており、薬を飲めば4日で回
復しますとのこと。
 こわいことに!飲み薬と吸入薬で、咳はぴったり止まった。
 久しぶりにさわやかな朝を迎えている。
 
 一昨日、昨日となんだか爆発する人の話を聞いたり、実際に切れる
人たちをたくさん見たりした。

 私はできることなら、極力人前で爆発したくないと思っている。周囲
の人たちがとても不愉快になるばかりでなく、後で気まずく、一番傷つく
のが自分だから。
 切れたり爆発してしまう大人たちというのは、実際やってられない、ひどい
状況に直面しているのだろうし、それまでにストレスがたまっていたのだろう
と思う。
 そういう人たちの話を聞きながら、我が身をふりかえる。
 今はとにかく受け入れてあげなくてはいけない時なのだ。聞くことが大事。
 中でも中越地震がらみの爆発のエピソードはちょっと考えさせられた。  

More
[PR]
by nokogirisou | 2004-10-31 07:00 | 日々のいろいろ